Menu

ToC

Tags

gulpでshellコマンドを實行する

舊暦

  • 平成廿玖年長月拾壹日 (月・庚寅・晴)

晩御飯

  • 昨日の寄鍋で雜炊

gulpでshellコマンドを實行する

gulp-shellを利用してみた。

$ npm install --save-dev gulp-shell
pyons-diary@0.0.1 /home/pyon/work
└─┬ gulp-shell@0.6.3
    ├─┬ async@2.5.0
    │  └── lodash@4.17.4
    └── lodash@4.17.4

npm WARN pyons-diary@0.0.1 No repository field.

gulpfile.js に以下の樣に書いたら動いた。

var gulp  = require('gulp');
var shell = require('gulp-shell');

gulp.task('echo', shell.task([
  'echo A',
  'echo B'
]));

實行すると echo コマンドが實行された。

$ gulp echo
[20:25:04] Using gulpfile ~/work/gulpfile.js
[20:25:04] Starting 'echo'...
A
B
[20:25:05] Finished 'echo' after 65 ms

此でgulpからhugoを實行する事が出来る樣になつた。

gulpでファイル/ディレクトリを削除する

delを使ふのが良いらしい。

インストールはいつもの通りに。

npm install --save-dev del
pyons-diary@0.0.1 /home/pyon/work
└── del@3.0.0

npm WARN pyons-diary@0.0.1 No repository field.

gulpfile.js に以下のやうに追記して、

var gulp = require('gulp');
var del  = require('del');

gulp.task('clean:diary', function(){
    return del([
        'public/**/*',
    ]);
});

實行するとファイルが削除された。

$ find public/
public/
public/a
public/a/b
public/a/c
public/a/c/d.txt
$ gulp clean:diary
[21:42:34] Using gulpfile ~/work/gulpfile.js
[21:42:34] Starting 'clean:diary'...
[21:42:34] Finished 'clean:diary' after 22 ms
$ find public/
public/

晴と霽の違ひ

知らなかつた。

ははれてゐる状態を表し、 は雨が降り止んではれる事を指すのか。